46舎 メニュー ANSWER最新号 Palier最新号 46舎 Web Store Palier最新号

46舎

facebook instagram search
SEARCH

information

学年が上がった今をチャンスに考える
集中できる子どもの「座る姿勢」とは?

トータルに身体をケアするサロンとして尽力されている奥田詠子さんのオーガニックサロン イ・べーネ。足の健康を考えたフットケアサロンとしてスタートして以来、その対象を顔、そして全身へと広げています。今回は子どもの座った時の姿勢について教えていただきました。


姿勢を直すことは可能性を広げるということ

姿勢が悪いと何もいいことがありません。幼児期に姿勢が悪くてもすぐには影響がないかもしれませんが、長年の習慣として積み重なると、必ず体をむしばんでいきます。間違った姿勢のまま立ち続けると、姿勢筋が衰え、背中が曲がり、顔に締まりがなく、呼吸も浅くなり集中力が低下します。
 姿勢を改善すれば、これらのデメリットが無くなり、生き生きとした姿になるでしょう。運動や勉強に対する意識も変わり、将来の可能性もぐっと広がります。毎日の積み重ねはとても大切です。少し習慣を見直すだけで未来が明るくなります。

 すくすく成長するはずの大切な幼児期に、悪い姿勢が身に付いてしまうとどんなことになるでしょう?重い頭が前に出ることで、首や肩に負担がかかり、子どもなのに肩こりや頭痛を訴えます。背骨がゆがんでいると、からだのバランスが悪くなって、簡単に転んだり骨折したりすることも。身長の伸びにも影響します。また、前かがみの姿勢だと呼吸が浅くなるため、血行不良や酸欠状態に陥り、授業中眠くなったり、集中できなかったり。貧血のため倒れるお子さんも増えています。こうしたことが、ひいては学力の低下にもつながってしまいます。姿勢が悪いと、よいことは何もないのです。

座る姿勢は、「骨盤」を意識することがポイント

正しく座る姿勢をとるには、骨盤を立たせることが必要です。腰が後ろや前にいかず、骨盤が立っている状態を保つことで姿勢筋を使った、楽で正しい姿勢をキープできます。この姿勢を教えてもらった子どもたちからは、「すごくラク!」と言う声があがるほど、見た目よりリラックスしている状態のよう。すぐにはできなくても、お母さんと一緒に意識するところからスタートしてみては。キッズ姿勢教室では「骨盤ゆらゆら体操」を通して、少し分かりにくい骨盤の立たせ方をマスターすることができます。
成長するごとに姿勢は見直しましょう
子どもは日々成長しています。体重や身長も同様ですが、性別ならではの筋力や骨格なども年齢を追うごとに変化していくもの。心と体のバランスに悩みながら成長している子ども自身が骨盤や姿勢を常に意識するタイミングを持つことはとても重要です。癖がつきやすい子どもだからこそ、体つきが変わったな、という時には姿勢を見直しましょう。

キッズ姿勢教室
年齢に合わせたレッスンでお子さんの姿勢・歩きを見直しませんか。
日常生活では物事への気持ちや集中力が圧倒的に違います。
■対象:幼児から中学生まで ■レッスン時間:50分/1回

3月30日(木)イベント受講後はフォローアップレッスンがあります!
→習慣づけをしていくためには   /本当に直していくために
■全4回


【場所】オーガニック サロン E BENE(イベーネ) スタジオ
     岡山市北区桑田町17-10  1階
【対象者】幼稚園年長~小学6年生
【参加費】\1,000(税別)
【募集人数】10名(定員になり次第募集は締め切ります。)

[営業時間]11:00?22:00(最終受付20:00)
[定休日]毎週水曜(年末年始など、不定休あり)
[住所]岡山市北区桑田町17-10
[ご予約・お問合せ]086-232-1269

◎その他のメニュー
フットケア、フェイシャルケア、ボディケア、
デトックス、ウォーキング、ブライダル、
女子応援塾、スクール、セミナーなど