46舎 メニュー ANSWER最新号 Palier最新号 46舎 Web Store Palier最新号

46舎

facebook instagram search
SEARCH

information

 子どもの成長と共にどんどん溜まっていく写真。撮るだけ撮って、データはそのまま、プリントアウトをしていないものもたくさん。入園式、運動会、卒園式などの大切な行事の写真の整理もままならず悲惨な状態に。このままではいけないと思いつつ、どんどん増え続ける写真の整理に頭を悩ましていた時に、ママ友に教えてもらったのが、ネットプリント。本当は、保存度の高い台紙式のアルバムに貼るのがベストなのですが、すでにパンパンのデータをプリントアウトするだけでも膨大な時間を取られてしまいます。その点、便利なネットプリントなら、スマホやパソコンにある写真を選んで送信するだけ。簡単に素敵なフォトアルバムが作れます。子ども別、年代別などに分けて作るのも選んで送るだけだから簡単です。写真の整理で悩んでいる忙しいママは一度試してみては。(倉敷市・柴田さん)
 育児に便利なアプリが次々と登場して助かっています。なかでもとても助かったのが、予防接種スケジューラー。予防接種は、間隔を空けて接種する必要があるなど、忙しい日々の中で忘れないようにするのは難しいもの。アプリに誕生日を入力すれば、いつ何の予防接種を受ければいいのかを前もって把握することができます。仕事の段取りを前もってできるのでとても助かりました。
 また、時間をうまく使うために、「すぐにスマホを手に取る習慣」を見直しました。FacebookやTwitterの利用は毎日30分だけにしたり、スマホのプッシュ機能をOFFにしたりと意識的に遠ざける工夫をしたことも。新着情報やメールが入ると、ついつい気になってしまいますよね。気付くと、どんどん家事や育児の時間が奪われていることに。自分のタイミングでチェックする、それだけで有効な時間が増えました。(岡山市・入江さん)

 洗う・干す・たたむと工程も多く、時間もかかる洗濯。この作業がギュッと時短できたら全体の家事時間が大きく変わります。
 まず見直したのは、洗剤。洗う時間そのものを短縮するために、すすぎ1回でOKの洗剤に変更することに。ただ洗浄力が弱まるのではと心配だったので、落ちにくい汚れ部分には、先に専用の洗剤を塗りこんでおくことにしました。えりの汚れもドロ汚れなどもきれいに落ちていて、洗浄力に問題なしでした。
 さらに時短の最強の味方は、洗濯乾燥機。衣類を入れてスイッチを押すだけで、乾燥まで完成します。昔とは違って、繊維がバサバサになることなく、むしろふんわりとした仕上がりになるので安心して任せられます。洗濯を干すという手間が減るのはかなりの負担減に。なかなか大変なたたむ作業も、家族それぞれのカゴを用意して、たたみながら分類していけば、片付ける手間も省けて一石二鳥です。(岡山市・井上さん)
 隅々まで整理整頓された部屋で生活することを諦めていませんか。子どもが小さいうちは仕方ないと自分をだまし、見て見ぬふりをする日々。しかしスッキリした気持ちで暮らしたいなら、やはり部屋はきちんと整っているのがベストだと気付きました。
 試した方法は、物の定位置を決めるということ。1日に何度も使うものは、ついつい出したままになりがち。特にあかちゃんグッズはすぐ手に取れる範囲に置いておきたいものですね。そこでおしめ替えやお風呂上りなど、用途別にバスケットなどにひとまとめ。それぞれの定位置を決めて、使い終わったらバスケットごと棚へ収納。ひと手間加えるだけで、部屋はスッキリします。
 小さい子どもたちに覚えてもらいたいのは、整理整頓された部屋で過ごすことの気持ちよさ。無理やり片付けなさいと言うよりも、自分が気持ちよく過ごせるように空間を整える習慣が身に付けば、大きくなってからも困りませんよね。(岡山市・藤原さん)
 フルタイムで働くママにとって、買い物に行く時間を平日に確保するのは至難の業。思いもよらず、退社時間が遅れたからと、とりあえず急いで帰ったら、冷蔵庫に何もなかったということも。
 そこで見付けたのがネットスーパー。お店によって違うものの、当日の10時や12時までに注文すれば、その日の夕方には商品を届けてもらえるという驚きのサービスを発見しました。配送料は1回300円程度。5,000円以上買い物すれば無料になるお店も多くあります。お昼休みに注文することができれば、時間の有効活用にもなりますね。小さな子どもがいて買い物に出るのが大変なママにも便利なサービスです。(倉敷市・上野さん)
 元々、仕事のスケジュールは手帳で管理していました。でも園や習い事への送り迎えのときなど手帳を持ち歩いているわけではないので、子どもの関係で急にスケジュール調整が必要な時に、結局、手帳を見てからまた連絡するね、となることがほとんどでした。その点、スマホなら手元にあるので、プライベートでも仕事でもタイムリーにスケジュール調整ができて便利です。(倉敷市・難波さん)
 子育てしながら働いていると、仕事のスケジュールだけでなく家族それぞれの予定や園・学校行事・地域のイベントまで握する項目がたくさん。働いているとなるべく先々の予定も把握しておきたいものです。だから、ひと目で1カ月の予定やその先の予定も把握できる手帳が断然便利。仕事関連、子ども関連、家族全体などペンの色を変えて、とにかくパッと見て分かりやすくしています。(倉敷市・妹尾さん)
 ママたちの頭を悩ますのが献立づくり。それでなくても時間がないのに、1週間分の献立を立てて食材を節約しましょう、といわれても、なかなか大変なもの。しかも育ち盛りの子どもたちには、野菜たっぷり、栄養たっぷりの食事を用意したいものですよね。そこで私でも無理なくできると思いついたのが、時間のある時に副菜を多めに作るということ。きんぴらやおひたし、ナムルなど、日持ちのする副菜を隙間時間で作り置きしておくだけ。忙しい日は、メインと汁物を考えるだけで済みます。余裕があればプラスもう一品、これで完璧ですね。野菜をたくさん食べさせたい、手間も省きたい、献立を考える時間も短縮したいママにお勧め。(岡山市・水月さん)